沿革

1964 昭和39年8月 現会長が東京都新宿区柏木(現在西新宿)で、豊島整流器研究所を設立、整流器、めっき、アルマイト等の設備の販売を行う。
1967 昭和42年5月 東京都荒川区荒川に移転、表面処理設備の総合メーカーとして発足。
昭和42年6月 資本金100万円で法人組織を設立、豊島設備工業株式会社に社名変更。
1970 昭和45年5月 埼玉県大宮市丸ヶ崎に生産工場用地購入。
昭和45年11月 同工場建築開始。
1971 昭和46年5月 同工場完成のため荒川より移転、生産を開始。
昭和46年6月 東京都足立区千住中居町に本社開設。
1974 昭和49年8月 足立産業振興会館にて創立10周年記念式典を行う。
1976 昭和51年6月 東京都足立区平野町に現会長自宅兼本社用地購入建築開始。
1977 昭和52年5月 同所完成につき本社移転。
1980 昭和55年7月 群馬県邑楽郡板倉町に建物付工場用地購入。
昭和55年8月 同工場建家改造開始。
昭和55年9月 資本金400万円に増資。
昭和55年10月 豊島設備工業株式会社を日本プラント工業株式会社に社名変更する。
昭和55年11月 群馬県邑楽郡板倉町の生産工場完成。(館林工場)
昭和55年12月 資本金1,000万円に増資。
1981 昭和56年5月 東京都足立区足立に建物付本社用地購入。
昭和56年6月 同建家改造整備開始。
昭和56年8月 同建家完成につき足立区平野町より本社移転。
1982 昭和57年3月 群馬県邑楽郡板倉町に資材倉庫用土地購入建築(第一倉庫)
昭和57年5月 大宮工場土地売却。
1983 昭和58年3月 足立区平野町の元本社土地建物売却。
1984 昭和59年6月 群馬県邑楽郡板倉町に資材倉庫用土地購入建築(第二倉庫)
昭和59年8月 創立20周年を迎える。
昭和59年9月 群馬県邑楽郡明和村に資材置き場用土地購入建築(第三倉庫)
1985 昭和60年8月 群馬県館林市に資材置き場用土地購入建築(第四倉庫)
1987 昭和62年1月 昭和5年に創立した(株)太陽製作所を吸収し、洗浄機等の生産を開始。
1988 昭和63年12月 群馬県邑楽郡板倉町に資材倉庫用土地購入建築(第五倉庫)
1989 平成元年3月 茨城県小川町に工場用地建物購入(1,200坪)
平成元年5月 本社ビル建替えの為、建築設計開始。
平成元年6月 群馬県館林市に社員寮を購入。
平成元年8月 創立25周年を迎える。
平成元年12月 本社ビル建替え工事開始。
1990 平成2年12月 本社ビル完成
2008 平成20年8月 館林工場に中古品整備工場を増設(300坪)
2009 平成21年8月 群馬県邑楽郡板倉町の中古センター完成